ある日突然訪れる、男性の性欲減退

まるで蝋燭の日がふと消えるように全く性欲が沸かなくなります。人間にとって三大欲求の一つである性欲がなくなるのは少しずつ生活に影響を及ぼします。

恋愛や家庭に大きな影響を与える?

人間にとって恋愛感情は良くも悪くも力を与えるもので、実際に恋愛状態の脳はストレスに対して強い耐性を持つと言われています。
性欲減退から恋愛に興味が持てず、家族の仲が冷え込むような状況になれば私生活に大きな影響をもたらす可能性があります。

また性欲減退は病気の兆候である可能性もあります。
うつや更年期障害などの病気は完治に時間がかかり、場合によっては後遺症が残る可能性もあるため早めの治療が必要です。

このように性欲減退はすぐさま命にかかわるような状態ではありませんが、放置しておくと周囲を巻き込んで悪化する可能性があります。
性に関する相談はしづらいかもしれませんが今ならネットで匿名メールで相談することもできるため気になる方は一度メール相談してみては如何でしょうか?

性欲減退の理由とは?

肉体、精神、環境などが考えられます

性欲減退には様々な要因が考えられます。
肉体的、精神的なものはもちろん環境的なものも性欲減退の理由として考えられます。

例えば年齢

人間は20代をピークに身体機能が衰えるため30代を過ぎ40代に入ると一気に体が変化します。一般的に更年期と言われる時期では第二次性徴並みに体に変化が訪れる為、その影響で性欲減退する場合があります。

精神的なものではコンプレックスなどが考えられます。

性欲減退の理由として女性に多いタイプですが男性にも少なくないタイプで、体型や性行為の稚拙さにコンプレックスを抱き精神的に拒絶感がでるタイプです。

環境的な原因では夫婦の仲や仕事でプライベートな時間が取れないタイプが考えられます。

疲労困憊で性行為的なことを考えられず、夫婦のすれ違いを招くと次第にそれが確執と変わり性欲減退に繋がるケースがあります。
このように性欲減退には様々な要因が考えられ、自分に合わせた治療を行うにはまず原因を特定することから始めましょう。



ページの先頭へ